You are here: イベント・講習会
イベント講習会 開催レポート
最小化

「スポーツクライミング・パラクライミング体験会」

12 19

Written by:
2016/12/19 15:09  RssIcon

日時:2016年12月17日(土)13:30~16:00

場所:立教大学池袋キャンパス PRAC 4階フロア2・3

内容: 2020年東京オリンピック競技大会から正式競技に決定した「スポーツクライミング」について、その種目体験を通じて新種目となった競技を知る機会とし、東京オリンピック・パラリンピックに向けて興味関心を向上させることを目的とし実施する。また、オリンピック種目ではないがスポーツクライミングには障がいのある人を対象とした「パラクライミング」という種目も設けられている。スポーツクライミング体験を通じて、障がいのある人もない人も一緒にスポーツを楽しめるインクルーシブな視点について学習し、2020年東京大会の基本コンセプトの1つである「多様性と調和」について認識を進めることをねらいとする。

講師:
小林 幸一郎氏(IFSCクライミング世界選手権2016視覚障がいB1の部 金メダル)
羽鎌田 直人氏(大学クライミング日本代表・IFSC大陸審判員・立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科前期課程2年)

主催:立教大学ウエルネス研究所

対象:立教学院教職員・学生(大学生、立教池袋小・中・高校生含む)

申込:定員30名(先着順)
Emailにて「氏名、所属(学生は学部)、学年、連絡先」を明記のこと。申込先andoka@rikkyo.ac.jp

問合先:安藤佳代子(コミュニティ福祉学部助教、ウエルネス研究所所員)


Your name:
Title:
Comment:
Add Comment   キャンセル