You are here: イベント・講習会
イベント講習会 開催レポート
最小化

フィットネスダンス講習会

2 29

Written by:
2012/02/29 23:01  RssIcon

フィットネスダンス講習会

日時・場所 2月19日(日)14:00-16:30
新座キャンパス体育館Eアリーナ
参加人数 学生および学内外の希望者35名参加
講師 田中 雅子先生(リジエールココ代表、立教大学および佐野短期大学非常勤講師、コナミスポーツ&ライフ企業セミナー担当、JAFAフィットネスダンス普及プロジェクトメンバー) 
和田 左千子先生(ハートモーション企画代表、東京スポーツレクリェーション専門学校非常勤講師、JAFAフィットネスダンス普及プロジェクトメンバー)
来賓挨拶 池田 美知子先生(JAFA理事)
コーデネーター 石渡 貴之(立教大学ウエルネス研究所)
内容 誰もが馴染のある日本の楽曲に、心身の健康づくりを目的として振付けをしたダンスエクササイズをフィットネスダンスといい、2002年に日本フィットネス協会(JAFA)の宮下 充正会長(東京大学名誉教授)が提唱したのが始まりです。
現在までに、「フィットネスダンス全国大会」を通じて、子どもから高齢者を対象とした数多くの作品が誕生していて、特にフィットネス協会理事による美空ひばりの楽曲を使用した「ひばりエクササイズ」が有名です。
今回の講習会では、普段運動を行っていない人でもフィットネスダンスを体験し、指導できるようにするため、「ひばりエクササイズ」に加えて、子ども用の「もののけ姫」、「アンパンマン」などを取り上げ、振付けの習得、指導法および対象者に合わせたプログラムの変換法を体験しながら学びました。
感想 参加者は、最初は講師の先生の動きに合わせるのが精一杯で表情が硬かったのですが、先生方の優しく笑顔あふれる指導の下、時間を追う毎に振り付けを覚え、笑みが溢れてくるようになりました。
誰もが一度は聞いたことがあり、慣れ親しんだ曲を使用することにより、時には歌いながら、時にはかけ声を掛けながら、元気に踊っている姿が印象的でした。
また、参加者は学生から年配の方々まで幅広い層でしたが、年齢に関係なく、手を取り合いながら楽しく踊っている姿もとても印象的でした。


Your name:
Title:
Comment:
Add Comment   キャンセル