X
For Wellness
Wellness is activities in pursuit of quality of life. ウェルネス研究所について 
For Wellness
Wellness is activities in pursuit of quality of life. ウェルネス研究所について 
For Wellness
Wellness is activities in pursuit of quality of life. ウェルネス研究所について 
For Wellness
Wellness is activities in pursuit of quality of life. ウェルネス研究所について 

最新情報

イベント&ニュース

鮫島純子講演会「何があってもありがとう」

日時: 2021年8月28日(土)14:00~16:00(予定)
場所: オンライン講演(ウェビナー)
内容:

鮫島純子氏は、近代日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一の孫として最近様々なメディアで注目されているが、生きる上での独自の発想法や、独自の健康法を長年実践し病気知らずのその若々しい美しさも注目されている。今回は、長い人生で培った困難を乗り越える画期的な発想法「何があってもありがとう」に関してお話し頂く。

講師: 鮫島 純子氏(エッセイスト)
主催: 立教大学ウエルネス研究所
対象: 本学学生、教職員、一般
申込:

事前登録制/登録する

問合先: 濁川 孝志(立教大学名誉教授)
E-mail:nigo@rikkyo.ac.jp

【講師プロフィール】

鮫島 純子(さめじま すみこ)氏
エッセイスト。大正11年(1922年)、東京都飛鳥山(現・北区西ヶ原)で生まれる。
祖父は日本の資本主義の礎を築いた渋沢栄一。父は栄一の三男で実業家の渋沢正雄。

女子学習院を卒業後、20歳で岩倉具視の曽孫にあたる員重(かずしげ)氏と結婚。
渋沢栄一の精神を受け継ぎ、少女時代の質素倹約の暮らし方を結婚後も実践。洋裁を習い、物を大事に長く使う工夫など、生き方や生活全般にいつも知恵が溢れている。

独自の健康法を長年実践、病気知らずのその若々しい美しさも注目されている。NHK『ラジオ深夜便』に出演。

著書:『97歳 幸せなポジティブ生活』(三笠書房)、『何があってもありがとう』(あさ出版)

 

野口径大氏講演会「コロナ禍におけるウエルネスレベル・体力レベルの維持・増進を実技を交えながら考える」

日時: 2021年7月12日(月)19:00~20:30
場所: オンライン講演(ウェビナー)
内容:

野口径大氏は長らく続くコロナ禍の中で、日々、自ら代表を務められる東中野はりきゅう整骨院 SPORTS LABにおいて、様々なウエルネスレベル・体力レベルの患者と向き合い、治療にあたられている。
本講演会では、コロナウイルス収束の目途が立たない状況下において、これまでのスポーツトレーナー・鍼灸師・ 柔道整復師としての経験の蓄積の中から、広く「健康」を維持・増進するためのノウハウ、例えば、毎日の生活の中ですぐに実践できる方法や考え方について、 実技を交えながらご講義いただく。

講師: 野口 径大 氏(スポーツトレーナー・鍼灸師・柔道整復師)
主催: 立教大学ウエルネス研究所
共催: 学生部
対象: 本学学生、教職員、校友、一般
申込:

事前登録制/登録する

参加費:

無料

問合先: 佐野 信子(立教大学教授)
E-mail:nsano@rikkyo.ac.jp

【講師プロフィール】

野口 径大(のぐち けいた)氏
呉竹学園東京医療専門学校 2009 年(平成 21)卒業。東中野はりきゅう整骨院 SPORTS LAB代表。一般患者の他、国内の国際大会級選手だけでなく海外選手からの依頼も受ける。

また、日本の大学病院等の機関にてスポーツ科学・不定愁訴・後遺症や合併症等の研究に従事している。
早期復帰の治療だけでなく、きれいに治し使える体にすることを得意とする。トレーニングを無駄なく競技に活かす為の「体の使い方・動きづくり」に注力する。

スポーツトレーナー・鍼灸師・柔道整復師。

著書:『ながら筋膜リリース』(あさ出版、2017 年(阿保義久氏(医師)との共著)
(備考:2020 年、台湾版及び韓国版が出版)」

 

ウエルネス研究所

ウエルネス研究所の目的や所属メンバーを紹介しています。

LEARN MORE

イベントレポート

ウエルネス研究所主催イベントの動画レポートを公開しています。

LEARN MORE

事業報告

2015年度は、3つのセミナーと3つの講演会(共済を含む)を企画しました。

LEARN MORE