イベント・講習会 開催情報
最小化
公開講演会「オリンピックの魅力を再考する-2020年東京オリンピック・パラリンピックで何ができるか-」

日時:2017年6月10日(土)14:00~17:00

場所:立教大学池袋キャンパス14号館3階D301教室

内容:全学共通コラボレーション科目である「オリンピックマーケティング」は2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催で未来の東京、未来の日本がどうなるのかを考えると同時に、100年時代の自分の生き方を考えることを目標としている。今回の講演会では、長く、スポーツの現場に関わり、オリンピックやスポーツの世界に功績のあった方をお招きしてスポーツの素晴らしさをお話ししていただき、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを展望する。

講師:坂田 信久氏(元国士舘大学大学院教授 元日本テレビ放送網スポーツ局次長、元東京ヴェルディ社長)

青木  紘二氏(アフロスポーツ、アフロディーテ、アフロ代表取締役)

主催:立教大学ウエルネス研究所

共催:全学共通カリキュラム運営センター

対象:教職員、学生、大学院生、一般

問合先:沼澤 秀雄(立教大学コミュニティ福祉学部教授、ウエルネス研究所所長。tel: 048-471-7356 e-mail: numazawa@rikkyo.ac.jp

 
ウエルネス研究所のご案内
最小化
各人がもつ潜在的な能力を可能な限り引き出すことをめざした総合的な健康観、“ウエルネス”の向上にかかわる共同研究ならびにセミナー・シンポジウム・公開講座などの企画・運営を行います。